ヨドバシSIMの格安スマホについて

私は現在ガラケーとスマホの2台持ちをしており、スマホはキャリアはキャリアと契約したものではなく現在話題となっている格安スマホを利用しています。
格安スマホはヨドバシSIMと呼ばれるSIMカードを利用しており、ヨドバシカメラでSIMカードパッケージとスマートフォン端末をセットで購入しました。

格安スマホを使う以前はガラケーを一台で運用しており、キャリアと契約してスマートフォンを持とうと考えたのですが、スマートフォンはガラケーよりも通話がしにくくなるという点や料金が高額になるという点がネックとなっていました。そこでキャリアと契約しているガラケーはそのまま残し、格安の料金でスマートフォンの運用ができる格安スマホと2代持ちをしようと考えたのです。

2台運用をするため格安スマホはできるだけ月額料金が安いものを使いたいと考えて様々な検討をした結果、ヨドバシSIMを使おうと考えました。
ヨドバシSIMならば店頭でSIMカードを買うことができますし、端末とセットになったプランがありそれが大きな魅力となりました、そして月額料金が税込みで480円から利用できるというのが私にとって最大の魅力となったのです。

プランは月額480円の最も安いプランとし端末はFT141B NICO BKというものをセットで購入しました。
音声通話機能は付いていませんがガラケーとの2台持ちなので問題はありません。また高速通信ができないものの主な利用用途がGoogle検索、Google Maps、LINEなので低速通信でもストレスなく使えていますし、回線も安定おり不自由なく使えています。
コストパフォーマンスに優れていると思いますし、私のようなユーザーには最適なサービスの一つだと思っています。あなたも是非格安SIMカード比較サイトでご確認ください。

スマオフのメリットと特徴について

安い月額料金でスマートフォンを持つことができるとして近年メディアからスポットライトを当てられることの多い格安スマホですが、ひとえに格安スマホと言ってもサービスの内容や料金プランなどはMVNO業者によって大きく異なります。
特に最近は初心者でも気軽に格安スマホを取り扱えるようにと、SIMカードと端末がセットになったプランが多く販売されていますが、格安スマホの場合は端末代金は原則として全額自己負担となるため端末代金も考慮してプランを考える必要があるといえます。
とにかく初期費用を安く抑えて安価な料金でスマートフォンを持ちたいと考えている人におすすめとなるのがブックオフが提供する格安スマホであるスマオフとなります。

スマオフの特徴

ブックオフが提供する格安スマホであるスマオフの一番の特徴は携帯電話の売却と同時にスマオフの契約をすると端末が0円で手に入るという点にあります。
つまり現在使っている携帯電話を売ることで、その売却代金と新しい端末を同時に得ることができるのです。新品の端末が0円で手に入るので他のMVNO業者が取り扱っている端末セットプランよりも大幅にコストカットができるのです。

プランについて

スマオフのプランはSMS機能付きで1日70MBまで高速通信が可能なプランとなっており月額料金は980円となっています。
SMS機能が標準搭載されているのでLINE等のSMS認証を必要とするアプリも問題なく利用できます。
なお音声通話機能は付いていないので、音声通話を必要とする場合にはIP電話アプリを利用するか別途ガラケーなどを持つ必要があります。

まとめ

スマオフはうまく使いこなせれば初期投資を抑えて毎月格安料金でスマホをもつことができる、画期的でお得なサービスといえます。
ライトユーザーやガラケーとの2台持ち運用に適していると考えられるでしょう。

BIGLOBEの格安スマホの利用体験談について

私は現在BIGLOBEの格安スマホであるうれスマを利用しており、端末代金込みで毎月およそ3000円の月額料金で運用ができています。
うれスマを使い始める前まではソフトバンクと契約をしてスマホを使っていたのですが、通話もインターネットもあまり使っていないのにもかかわらず毎月およそ7000円のランニングコストが発生していたためどうにかならないものかとずっと悩んでいました。
ソフトバンクのスマホが契約更新月を迎えたことをきっかけに他社への乗り換えも含めてより安いプランを探して辿り着いたのがBIGLOBEのうれスマでした。

格安SIMを取り扱うMVNOは最近急激に増えていますがその中でも私がBIGLOBEのうれスマを選んだのは、端末とSIMカードがセットになっていること販売されていることや料金体系が非常にわかり易かったこと、雑誌やインターネットの口コミ評判が非常に良かったことなどが利用の決め手となりました。
私が選んだのは音声通話機能付きのエントリープランというプランであり、毎月3GBまで高速通信が可能となっています。端末はLG G2 miniという端末で毎月の利用料金は端末代を含めて月額およそ3000円からと、以前使っていたソフトバンクのスマホに比べて半額以下の料金となりました。

音声通話に関しては従量制で料金がかかってしまいますが、親しい人とはSkypeやLINEで無料通話ができますし、BIGLOBEでんわというアプリを導入したので、通話料に関しては問題がありません。
また3GBという通信量もGoogle検索やLINEが主な使用用途である私にとっては十分すぎる通信量であり、毎月通信量が余るほどどなっています。